賃貸の部屋で鏡を置くにはリフェクスがおススメ!

賃貸の部屋は汚さないよう気をつけなければいけません。いろいろ制約があり、引越しのときとんでもない修繕費を請求されるかもしれません。

かと言って、殺風景な部屋のままでは生活に楽しさや潤いがありませんね。花や絵、写真を飾ったり、鏡を置いたりしたいですね。これだけでもお部屋は明るくなります。

でもここで問題が・・・

鏡を設置する場合、卓上型の場合は問題ないですが、重いガラスミラーを壁に設置する時、壁に傷が残らないようにするのは不可能に近いですね。傷の残らない画鋲では重さに耐えられませんし、両面テープを裏全面に張るのはいいですが、はがしたあとが残ってしまいます。また、強力なテープでは剥がそうとすると壁紙まで一緒にはがれてしまいます。

割れない鏡リフェクスで問題解決!

まずは動画を見てみましょう

賃貸の部屋に置く鏡はリフェクス

動画からも分かるように、割れない鏡リフェクスは従来のガラスミラーの約6分の1の重さなので、傷の残らない押しピンを利用すれば壁に掛けることができます。この場合は押しピンの耐加重と割れない鏡リフェクスの重量を照らし合わせてホームセンターなどでお求めください。

また他の特徴として、壁に立てかけて使えるように鏡の底部にゴムパッドが付いています(一部のタイプを除く)し、スタンド付きのタイプやキャスターの付いたタイプもありますので、状況に応じてお選びいただけます。